御影山手組織図

御影山手自治会

 区域内住民の福祉、安全を増進し、相互の親睦を図ることを目的としています。
自治会費を払っている御影山手の住民で構成された神戸市の認可地縁団体です。

青年会:30代、40代、50代のメンバーで、鉄道模型展示会を企画・ 秋祭りの手伝い等
木曜会:(認知症予防の会):脳トレーニング等を企画
まちづくり協定委員会

 平成25年に「御影山手まちづくり協定」を神戸市との間で締結した認可団体、実行主体です。
対象会員は御影山手2丁目から6丁目の全住民、事業者、地権者(事業者、地権者の所在地は無関係)です。
区域内の建物の建設について、「御影山手まちづくり協定」に合致しているかの審議と共に、協定の基本目標である“良好な住環境の保全と安心して住み続けられるまちづくり”に関わる活動全般を行なっています。

公園管理会

 神戸市と協力して、公園の美観維持向上に努め、子どもからお年寄りまで安心して快適に公園を利用でき、地域の憩いの場として育んでいき、地域の連帯の輪を広げることを目的とする任意団体で、この目的に賛同する地域住民または団体により構成されています。